アルミニウム製品の専門メーカー 加藤軽金属工業株式会社 |会社概要

アルミニウム製品の専門メーカー 加藤軽金属工業株式会社

サイトマップ

会社概要

高品質を迅速にをモットーに、
アルミ押出製品をお届けします。

社名
company name
spacer 加藤軽金属工業株式会社
Kato Light Metal Industry
本社
head office
spacer

〒497-8533

愛知県海部郡蟹江町西之森三丁目47番地
TEL:0567-95-1131 FAX:0567-95-5690/0567-95-5692

東京営業所
Tokyo office
  〒110-0016
東京都台東区台東3丁目16番7号 篠崎ビル2階
TEL:03-3835-6216 FAX:03-6240-1333
設立
establishment
spacer 昭和36年4月7日
資本金
capital
spacer 6,050万円
役員
official
spacer
代表取締役 加藤博穏
取締役 営業部長 野村成道
取締役 加藤みづほ
従業員数
employees
  85名
敷地面積
site
  13,563平方メートル
事業内容
business
  アルミニウムの押出形材の製造及びその加工
主要取引先
main business connection
 

アカオアルミ(株)
アルコニックス(株)
アルコニックス・三高(株)
飯田軽金(株)
伊藤忠商事(株)
日鉄住金物産(株)
NSSBマテリアル(株)
(株)大仙
富永産業(株)
日軽メタル(株)
豊和工業(株)
(株)富士商会
三菱電機(株)
リンタツ(株)
(五十音順)

主要取引銀行
principal bank
spacer

三菱東京UFJ銀行 蟹江支店

大垣共立銀行 蟹江支店

商工中金 熱田支店

北陸銀行 中村支店

年商
the yearly turnover
  30億円

会社沿革

昭和36年6月
資本金800万円、アルミ及びアルミ合金の線、及び熱処理加工を開始
昭和39年4月
資本金1,600万円とし、1,000t横型押出機設置、棒の製造販売を開始
昭和48年6月
住金物産(株)の出資も受け、資本金4,800万円とし、1,500t横型押出機設置、
形材の製造販売を開始
昭和54年2月
2,200t横型押出機設置
平成元年11月
加工部門充実のため大型自動切断機設置
平成4年3月
1,500t横型押出機自動積み込み装置設置
平成5年3月
パイプベンダー(曲げ加工機)設置
平成6年2月
第一工場新設
平成7年11月
各種機械加工設備設置
平成11年5月
JIS H4100取得
平成12年7月
大型短尺設備設置
平成12年12月
ISO9001取得
平成13年3月
自家発電設備設置
自動形材測定装置設置
平成19年3月
ソーラー発電機設置
平成19年4月
名古屋中小企業投資育成より増資
資本金6,050万円となる
平成23年4月
ISO14001取得
平成24年4月
ビレット切断機設置
平成27年8月
イタリア製2,350t 6インチ8インチ兼用プレス機1号機設置
平成28年4月
イタリア製2,350t 6インチ8インチ兼用プレス機2号機設置
平成28年5月
ISO9001認証を返納

福利厚生

社員の活力を生む、充実の福利厚生

■慰安旅行

国内年1回

■福利厚生

各種社会保険、厚生年金基金、団体保険、労災上積保険、退職年金、養老保険、
財形貯蓄、社宅、独身寮、持株制度