アルミニウム製品の専門メーカー 加藤軽金属工業株式会社

サイトマップ

品質管理

最先端の技術を駆使し、
高精度・高品質な製品管理体制を実現

生産工程の省力化、高速化を実現し、かつ品質の向上を達成することは、生産工程の永遠の課題であると言えます。
このテーマに取り組み、最新の技術を取り入れて、解決したのが、三次元測定機と、CAD/CAMをはじめとしたコンピューターによる工程管理です。
多様化する社会のニーズに不可欠な要素として、真価を発揮しています。

他社に先駆け自動形材測定機を導入し、品質検査に活用しています。

一定の品質を保ち、高品質な製品を提供するためにも当社では、自動形材測定機及び三次元測定機を用いて品質検査を行っています。さらに、定期的なTQC活動を実施。社員全員の意識を向上させると同時に、製品の品質管理、クレーム処理など厳しくチェックしています。

CAD/CAMをはじめ、工程管理は完全にコンピューター化。

受注から出荷までスピーディに対応するためにも、工程管理はすべてコンピューター化を実現しています。また、CAD/CAMシステムにより、製造に必要な図面をおこし、現場に促した形、独自のノウハウで対応。長年の技術力と先進の技術力を合わせ、企業力の強化を図っています。