アルミ押出成形後に可能な加工一覧、対応可能範囲ご案内

ご覧いただきありがとうございます。

当社押出成形後の形材は、ご要望に応じて様々な加工後、納品が可能です。

実際にこれまで加工を行ってきた実績から、形材に適した加工の内容、および具体的な加工可能な数値をご案内します。※一部協力会社含む

尚、組み合わせによっては対応できない場合もございますので予めご了承ください。
詳細は営業部までご連絡ください。

加工対応可能範囲【具体的な数値】

切断【カット】

専用の切断機を使用することで、加工しやすい長さへカット可能。

切断【カット】

高さ 200 mm までの形材 切断長は 10 mm ~ 6000 mm

角度切り【斜め切り】

30 ~ 90 度で切断可能

表面処理【アルマイト】

アルミは酸化しやすい金属です。アルマイト処理を行うことで腐食に強く、硬度上昇、着色(カラーアルマイト)、絶縁性などが得られます。

アルマイト

  • カラーアルマイト
  • マット仕上げ
  • グレー電着塗装
  • ホワイト電着塗装
  • 硬質アルマイト
  • つや消電着塗装
  • つやあり電着塗装
  • ショットブラスト調化学研磨
  • 電解研磨

NC・マシニングセンタ(machining center、略称MC)

NCとは、数値制御(Numerical Control)機能が搭載された工作機械全般の事です。(フライス・旋盤等)
あらかじめ数値を入力して

MCとは、【自動工具交換装置(ATC:Automatic Tool Changer)】を搭載したNC工作機械の数値制御に加え、工具の交換を自動で行ってくれます。

MCとは
工具の中ぐり、フライス削り、穴あけ、ねじ立て、リーマ仕上げなど多種類の加工を連続で行えるNC工作機械で、それぞれの加工に必要な工具を自動で交換できる機能を備えています

≫一般社団法人 日本工作機械工業会 様 より引用

NC

10 mm ~ 5000 mm 長物の加工が可能

マシニング(MC)

10 mm からの部品に対応可能

溶接

金属を熱、又は圧力によって接合させる加工です。

TIG(ティグ)溶接

3 mm 、20 mm 厚の薄肉突合せ溶接やすみ肉溶接が可能

MIG(ミグ)溶接

3 ~ 20 mm 厚と幅広く溶接が可能

プレス加工

アルミ形材において穴あけ加工、切り欠き加工が一般的な加工となります。

プレス加工

10 t ~ 200 t

曲げ加工

ベンダー、パイプベンダー、アングルベンダーで曲げ可能

その他

旋盤加工

フライス加工

ボール盤加工

バフ

鍍金(メッキ)

塗装

スポット溶接